中国では、日本の病院で働くことを希望する看護師が大勢います。希望者が多いため、私たち国際看護師育成会では書類審査と面接などを経て、性格、素養、学業成績などを厳しく審査し、優秀であると認められる人から順次日本へ留学させる対象者として選抜いたします。
 私たちの活動を通じて来日する中国人看護師留学生は、母国において必要な教育課程を修了し、中国の看護師資格を取得し、あるいは実際に現地の医療の現場において研修を終えております。
 このように彼らは高度な基礎教育をベースに、日本語能力、知識、実践的日本語会話などを学び、日本の医療現場、地域社会で貢献できる人材たることを目指し、日夜勉学に励んでおります。
私たち国際看護師育成会の事業に参加して来日する中国人看護師留学生は全員が優秀な人材であると自信をもってお薦めいたします。

 

 

 

 

 

中国の看護系大学や看護専門学校在学中から日本語コースにて日本語の勉強をする

早い人は入学時から3年ないし4年間しっかりと日本語の学習を基礎から受けます。

学校を卒業後、中国の日本語学校にて集中的に日本語の学習をする

6月に卒業後、来日が決まるまでの間、日本語能力試験N1合格に向けて集中学習プログラムを受けます。

書類審査や面接を経て選抜された人を留学生として招聘

看護師留学生として相応しい学習能力、知識、素養、性格などが備わっているかどうか、厳しい基準に基づき日本に招く留学生として選抜されます。

国際看護師育成会が提携する教育機関において様々なカリキュラムを受講する

外国人看護師留学生として来日した学生は、国際看護師育成会が用意したカリキュラムに基づき、日本の病院、医療機関などで役に立つ人材としての能力や知識、看護従事者として、また地域社会の一員として必要な意識などを身につけるために勉強します。

 

 

受け入れていただける病院、医療機関様の面接などを受ける

優秀な人材として貢献できることを前提に受け入れていただける病院、医療機関などの関係者の方々に面接していただき、資格取得後、勤務させていただくところを決定します。

 

 

 

 

日本の病院、医療機関などで働くために必要な資格を取る為に試験を受ける

看護師国家試験などを受験します。